文法4 前置詞

 

---

 

ドイツ語にも,英語と同様,前置詞がある。前置詞により,1 格〜4 格の 4 つの格で表わすことのできないような意味関係を表わすことができる。ところで,例えば “She fell in love with he.” のような英語の文は明らかにおかしい。正しくは “with him” であるが,これはつまり,英語の前置詞が「目的格」と結びつくためである。英語と同様に,ドイツ語の前置詞も結びつく格が決まっている。ただし,ドイツ語の場合,2 格,3 格,4 格という複数の可能性がある。

 

§1 前置詞の格支配

ドイツ語の前置詞は,特定の格と結びつく。これを前置詞の格支配と呼ぶ。

 

3 格の名詞と結びつく前置詞 (3 格支配の前置詞)

 

aus …の中から,  bei …のところで,  mit …といっしょに;…を用いて,

nach …のあとで;…の方へ,  seit …以来,  von …から;…の,  zu …へ

 

    aus dem Zimmer  部屋の中から

    nach dem Essen  食事のあとで

 

4 格の名詞と結びつく前置詞 (4 格支配の前置詞)

 

durch …を通って,  für …のために;…の期間,  gegen …に対して,  ohne …なしで,

um …の周りで;…時に

 

    durch den Park  公園を通って

    ohne Zucker  砂糖なしで

 

2 格の名詞と結びつく前置詞 (2 格支配の前置詞)。    *3 格支配,4 格支配の前置詞と比べた場合,頻度は落ちる。

 

statt …の代わりに,  trotz …にもかかわらず,  während …の間,  wegen …のために

*これらの前置詞は,話し言葉では 3 格とともに用いられることも多い。

    trotz des Regens  雨にもかかわらず

    während der Ferien  休暇の間

 

場所関係を表わす次の 9 つの前置詞は,「場所」を表わす場合は 3 格の名詞と,「方向」を表わす場合は 4 格の名詞と結びつく (34 格支配の前置詞)

 

an …のきわ,  auf …の上,  hinter …のうしろ,  in …の中,  neben …のとなり,

über …の上の方,  unter …の下,  vor …の前,  zwischen …の間

 

    Die Katze springt auf den Tisch.  ネコがテーブルの上へ飛びあがる。             【方向=4 格】

    Die Katze schläft auf dem Tisch.  ネコがテーブルの上で眠っている。             【場所=3 格】

 

 

 

 


                                【方向=4 格】                       【場所=3 格】

 

【参考】 über …について (4 格支配)über den Plan その計画について

 

§2 前置詞と定冠詞の融合形

前置詞と定冠詞が,次のように融合する場合がある。ただし,「その…」のように,定冠詞が対象を強く指示する場合は融合しない。

 

am < an dem

ans < an das

beim < bei dem

im < in dem

ins < in das

vom < von dem

zum < zu dem

zur < zu der

 

§3 前置詞と代名詞の結合形

前置詞が,「物・事」を指す人称代名詞 (das, es など) と用いられる場合,「da[r]+前置詞」という結合形になる。また,前置詞と疑問代名詞 was は「wo[r]+前置詞」という結合形で用いられる。

 

dafür そのために,  darauf その上に,  darin その中に,  wofür 何のために

*前置詞が母音で始まる場合に -r- を挿入する

 

---

 

【補足】

動詞[]が特定の前置詞と結びついて熟語的な表現を形成する場合がある。

 

    3für4danken  3 に…4 のことで感謝する,お礼を言う

    Peter dankt ihr für das Geschenk.  ペーターは彼女に贈り物のお礼を言う。

 

---

前のページに戻る場合は,ブラウザの「戻る」ボタンを利用してください。