【+α4】3基本形,過去形

 

---

 

§1 3基本形

不定詞,過去基本形,過去分詞を動詞の 3 基本形と呼ぶ。

a)  規則動詞:過去基本形= 語幹+-te   過去分詞= ge-+語幹+-t

 

不定詞

  過去基本形

  過去分詞

lachen     笑う

  lachte

  gelacht

weinen    泣く

  weinte

  geweint

 

b)  不規則動詞 (辞書などの不規則動詞変化表を参照。)

 

不定詞

  過去基本形

  過去分詞

essen      食べる

 

  gegessen

gehen      行く

  ging

  gegangen

bringen    持って行く

  brachte

  gebracht

denken    思う

  dachte

  gedacht

 

*細かく見ると,不規則動詞の変化にもいくつかのタイプが認められる。ただし,初めのうちは不規則動詞としてまとめて覚えればよい。

 

【参考】 分離動詞と非分離動詞 (過去分詞については文法 9 を参照。)

不定詞

  過去基本形

  過去分詞

 

aus|gehen  出かける

  ging ... aus

  ausgegangen

【分離動詞】

vergehen   経過する

  verging

  vergangen

【非分離動詞】

 

sein, haben, werden 3 基本形

 

不定詞

  過去基本形

  過去分詞

sein         …である

  war

  gewesen

haben      持っている

  hatte

  gehabt

werden   …になる

  wurde

  geworden

 

§2 過去形の用法

ドイツ語の過去形は,一般に,新聞,小説,昔話などの書き言葉で用いられるに過ぎない。ただし,sein, haben, 助動詞などは,話し言葉でも過去形を用いることが多い。

 

過去基本形は,次の語尾を付けることによって過去人称変化する。

 

  ich    

  du     st

  er     

  wir    en*

  ihr     t

  sie     en*

 *過去基本形が -e で終わっている場合,e を重ねて付けることはしない。

 

 lachen 笑う【規則動詞】

 

 sein …である【不規則動詞】

  ich     lachte

  du     lachtest

  er      lachte

  wir    lachten

  ihr     lachtet

  sie     lachten

 

  ich     war

  du     warst

  er      war

  wir    waren

  ihr     wart

  sie     waren

 

    Anna lachte laut.  アンナは大きな声で笑った。

 

---

 

【補足】

完了の助動詞 haben / sein を過去形にした過去完了形は,過去のある時点よりもさらに前の出来事を表わす。

 

    Der Anruf kam, nachdem der Chef das Büro verlassen hatte.

    チーフがオフィスを出てしまったあとで,その電話はかかってきた。

 

---

前のページに戻る場合は,ブラウザの「戻る」ボタンを利用してください。