Bundesliga in Japan - 日本で試合を見る・聞く

ブンデスリーガの試合は伝統的に土曜15時半のキックオフ。ただし2009/2010年シーズン以降は,土曜の午後を中心としつつも,金曜から日曜にかけ,最大5つの時間帯で試合が組まれるようになっている。


 ラジオ中継(インターネット経由)

ARD-Budesligakonferenz
ARDによるブンデスリーガ多元中継。ドイツでは,テレビやインターネットが普及する以前から,ARDがラジオ放送による多元中継を行っていた。今なお圧倒的な人気を誇っている。今日ではインターネット経由でも聞けるようになった。ARDというのは放送局の連合体のことで,実際に放送するのは個々の地方局(詳しくはこちら)。

例えば,Bayern 1 の "Heute im Stadion"(現地時間で土曜の15:05~18:00)では,土曜午後のすべての試合がライブで多元中継される。特に終盤の中継は圧巻で,一度は聴いてみる価値がある。もっとも,バイエルン州のチーム寄りなのは否めない。【ドイツ語】

 テレビ中継 

BUNDESLIGA TV
Bundesligaのオフィシャルサイトでは,試合のハイライト,選手のインタビューなどを動画で提供している。【ドイツ語】

ブンデスリーガの試合を放送している主な日本の放送局
ホームページのリンクを参照。生中継を含め,毎節数試合が放送されている。リーグ戦以外にも,カップ戦,代表戦などの放送も。

<日程と時間帯について>
ブンデスリーガの試合は,現在,原則として金曜の夜(20:30~)に1試合,土曜の午後(15:30~)に5試合,夕方(18:30~)に1試合,日曜の午後(15:30~)に1試合,夕方(17:30~)に1試合が行われている。(時にミッドウィーク開催もある。また,最終2節は全試合一斉開催。)

<時差について>
日本とドイツの時差は8時間だが,夏の間(3月末の週末~10月末の週末)は時計の針を1時間早める夏時間(サマータイム)となる。その間の時差は7時間。夏時間と冬時間の切り替えは,週末(土曜から日曜にかけて)行われる。伝統的なブンデスリーガのキックオフの時間である土曜の15時30分は,日本では,夏の間は22時30分,冬の間は23時30分。

ドイツ  日本   
夏の間
(3月末~10月末)
時差7時間
 金曜   20:30   → 27:30  (=土曜の午前3:30)
 土曜  15:30  → 22:30   
 18:30   → 25:30  (=日曜の午前1:30)
 日曜   15:30   → 22:30   
 17:30   → 24:30  (=月曜の午前0:30) 
冬の間
(10月末~3月末)
時差8時間
 金曜   20:30   → 28:30  (=土曜の午前4:30)
 土曜   15:30   → 23:30   
 18:30   → 26:30  (=日曜の午前2:30)
 日曜   15:30   → 23:30   
 17:30   → 25:30  (=月曜の午前1:30)


Die Leute gehen zum Fußball, weil sie nicht wissen, wie es ausgeht.(Sepp Herberger)
結果がどうなるか分からないから人はサッカーを見に行くのだ。


Home